簡単に便利な携帯キャリア決済を現金化する方法

クレジットカード現金化 方法 キャリア決済

キャリアとは?キャリア決済とは⁉

キャリア決済とは、携帯電話の各キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)のID・パスワード・暗証番号を利用して簡単にお支払いできるサービスです。 商品購入代金を携帯電話の利用料金とまとめてお支払いができる決済手段です。

メリットやデメリットなど各携帯会社のキャリア決済の使い方・現金化の仕方・お金の流れを見てみましょう。

キャリア決済の流れ

メリット

クレジットカードを持っていない学生やクレジットカードの番号をショッピングサイトに入力するのが不安な方、クレジットカードをお持ちにならない方などには大変便利な機能になります。

お財布を持ち歩かなくても大手携帯キャリアの携帯電話を持っていればコンビニや飲食店など様々な場所で利用できます。支払いが後払いになり携帯電話料金と一緒なので支払いがシンプルです。

限度額がありますので使い過ぎも防げて安心です。端末からの利用しかできないので悪用のリスクが低い。

デメリット

支払いが遅れると携帯の利用停止や強制解約になる。限度額が低いので高額の買い物には向かなく分割払いができないので使い過ぎには注意が必要。

対応してないお店があり格安シムでは利用できなく悪用されるリスクもゼロではないのでご注意ください。

クレジットカード現金化 大手携帯キャリア
関連記事

審査が甘いクレジットカードクレジットカードはカード会社によったりカードのステータスによって審査の基準が異なります。過去に延滞や遅延があって信用情報に自信のない方や現在、借入が多くて審査に自信がない方の為に審査が甘いクレジッ[…]

大手携帯キャリア

NTTドコモ

NTT docomo ドコモ

ドコモ払い

ドコモ払いとは、パソコンやドコモのスマートフォン等のデバイスで購入した商品代金を月々の通話・通信料と合算してお支払できる決済サービスです。購入者がiモードもしくはspモードをご利用中であれば、面倒な申し込みは不要ですぐにドコモ払いのご利用が可能です。

NTTドコモの提供しているキャリア決済にはそのほか、d払いプラスやSPモード決済などもあります。d払いプラスのサービスは、ほぼケータイ払いサービスと同様ですが、利用出来るサイトに違いがあり支払い代金に応じてdポイントが貯まるという特徴があります。d払いのみ、店頭でも支払いが可能です。

ドコモ払いの限度額について

キャリア決済の利用限度額はクレジットカードに比べるとかなり低めになっています。クレジットカードが保有できない未成年でも契約していればキャリア決済が利用できますが、使い過ぎを防ぐために成人よりも利用限度額が低めに設定させています。

利用状況にもよりますが1.500円~20.000円に設定されます。利用限度額の範囲内でしたら自分で利用限度額を設定することもできます。成人の場合2018年2月までは最大限度額が月50,000円までとなっていましたが、2018年10月から最大限度額が月100,000円に変更されました。

ドコモ払いで現金化する方法

ドコモ払いでバンドルカード(Visa プリペイドカード)やdカードプリペイドにチャージしてクレジットカードの現金化業者に現金化してもらう事ができます。

ドコモオンラインショップでiTunesコードを購入しギフト券の買取り業者に売る事で現金化できます。

関連記事

バンドルカードでクレジットカード現金化!バンドルカードとは⁉バンドルカードは、誰でも作れるVISAプリペイドカードです。アプリから1分でネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行できお金をチャージすればすぐにでも利[…]

au

au

auかんたん決済

auかんたん決済とは、auのスマートフォンなどで購入したコンテンツや商品代金を月々の通話・通信料金と合わせて支払ったり au PAY(旧 au WALLET )クレジットカード、プリペイドカードで支払うことができる決済サービスです。

月々のauかんたん決済のご利用状況をauスマートフォンやパソコンでも確認ができます。au IDとパスワード、4桁の暗証番号(セキュリティパスワード)だけでご利用いただけます。 KDDIが提供する決済サービスだから安心です。

auかんたん決済の限度額について

通信料と合わせて最大100.000円まで利用することが出来ます。 ただし「auひかり」「auひかり ちゅら」のみ契約している人の場合は10.000円が上限となります。

auかんたん決済で現金化する方法

au PAY(旧 au WALLET )アプリから「auかんたん決済」で au PAY(旧 au WALLET)プリペイドカード にチャージしてクレジットカードの現金化業者に現金化してもらう事ができます。

ソフトバンク

ソフトバンク SoftBank

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払いとはパソコンやソフトバンクのスマートフォンなどで購入した商品代金、App Store、Apple Music、iTunes Store 、Google Play 上のアプリケーションなどの購入分を月々の通話・通信料と合わせてお支払できる決済サービスです。

ワイモバイルにもワイモバイルまとめて支払いというキャリア決済がありますが、ソフトバンクと同等のサービスになります。利用履歴や利用残高がMy SoftBank の「料金・支払い管理」から「まとめて支払い」を選択すると確認できます。

ソフトバンクまとめて払いの上限について

ご契約年数や年齢ににより利用限度額が変わります。通信料と合わせて最大100.000円までとなります。12歳未満の場合は1ヶ月で最大2.000円、20歳未満の場合は1ヶ月で最大20.000円、20歳以上の場合は1ヶ月で最大100.000円まで利用することが可能です。

ただし限度額の上限まで必ず利用できると言うわけではなく契約している方の状況によって限度額はそれぞれ異なります。My Softbankより利用可能額の設定が出来ます。

ソフトバンクまとめで現金化する方法

ソフトバンクカード(Visa プリペイドカード)にチャージしてクレジットカードの現金化業者に現金化してもらう事ができます。

ソフトバンクオンラインショップでiTunesコードを購入しギフト券の買取り業者に売る事で現金化できます。

関連記事

即日発行可能なクレジットカード今回は、即日で発行可能なクレジットカードをご紹介させて頂きます。「海外旅行に行くことになった」「大きな金額の買い物をすることになったが現金を持ち歩きたくない」「急に現金化が必要になったが消費者[…]

クレジットカード現金化 方法 キャリア決済

プリペイドカードにキャリア決済でチャージして現金化

プリペイドカードにキャリア決済でチャージすれば現金化することができます。
クレジットカードをお持ちでない方や作れない方、またはクレジットカードは持っているけどショッピング枠が余ってない方で現金が必要になった場合には携帯電話料金と合算でお支払いできるキャリア決済はとても便利です。

その便利なキャリア決済で各キャリアに合ったプリペイドカードにチャージすればクレジットカードと同じようにプリペイドカードが使えるようになります。

クレジットカードと同様に利用できるならもちろん現金化することができます。

dカードプリペイド ソフトバンクプイペイド バンドルカード auウォレットプリペイド

優良現金化業者にプリペイドカードを現金化してもらえば高換金率で即日振込入金で現金を手にすることができます。
クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠さえ余っていれば誰でも利用できます。

来店する必要もなく面倒な審査もないので簡単にお申し込みできるので、急に現金が必要になった時や給料日までの繋ぎには大変便利なサービスになります。

多くの現金化業者を比較して選りすぐりの優良店を厳選いたしました。老舗の現金化業者になりますので多くの実績があり厚い信頼を寄せられているのが特徴です。
実際に現金化業者を利用した人の口コミを基に比較しましたので安心してご利用いただくことができます。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際のご参考にして頂ければ幸です。

現金化業者優良店

クレジットカード現金化優良店
関連記事

2020年最新クレジットカード現金化優良店厳選3社をご紹介数あるクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる現金化業者の中から、口コミや多くの体験談を基に厳選した2020年最新のクレジットカード現金化優良店厳選3社をご紹介し[…]

最新情報をチェックしよう!
>安心と信頼のクレジットカード現金化information site「現金化 biz」

安心と信頼のクレジットカード現金化information site「現金化 biz」

クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する最新情報をご紹介させて頂いております。クレジットカードのことやお金のことなど、現金化を業者に頼む時などに参考にして頂けるように有意義な情報を集め発信させて頂きます。

CTR IMG