クレジットカード 競馬

クレジットカードで競馬

公営競技(競馬、競輪、競艇)では現金でのやり取りが主でしたが近年ではインターネットを利用して馬券や舟券などの投票権を購入して楽しむ人が増えてきました。今までは馬券を買いたいけど田舎住まいでなかなか中央競馬場や場外馬券場に行けなかった人の利用もインターネットのおかげで増えました。若い女性人気も上がり昔の汚い、治安が悪い、おじさんがやるギャンブルなど悪かった競馬場のイメージも払拭でき毎日のようにTVCMが流れ目にする機会も増えました。このインターネットサービス「JRAダイレクト」を利用すればクレジットカードを利用して馬券を購入することが出来ます。家や外出先を問わずどこからでも簡単に馬券を購入することができます。インターネット購入であれば複数の馬券を購入する場合、たくさんのマークシートに記入する手間もかかりません。投票サービスとの連携で出馬表やリアルタイムで更新されているオッズなどのデータを確認しながら馬券を購入することができるので便利です。ただし利用できるクレジットカードは限られており今現在は国内で発行されている7種類だけになります。

三井住友カード

UCカード

楽天カード

JCBカード

DCカード

NICOSカード(JRAカードを含む)

MUHGカード(UFJカードを含む)

これらのカードをお持ちになればクレジットカードを利用して馬券を購入することが出来ます。わざわざ競馬場や場外馬券場に行く必要がありません。ただし利用するには、クレジットカード番号を入力するだけでなく各クレジットカード会社が提供しているWEBサービスへ登録する必要があります。

関連記事

クレジットカードで現金化 クレジットカードのショッピング枠を現金化するには、いくつかの方法があります。今回は2種類の現金化の方法を説明させて頂きます。 買取方式 買取方式とはクレジットカードで商品を購入し[…]

JRAダイレクトとは?

JRA指定のクレジットカードを持っていれば、パソコン・スマートフォンから簡単に登録して、馬券を購入できるインターネット投票です。 JRA(中央競馬会)が運営するすべてのレースの馬券を購入することができます。ただしJRAダイレクトに登録できるクレジットカードは、「お一人様1枚」となります。「クレジットカード名義」と「クレジットカードのご利用代金お支払い口座の名義」が異なるカードは登録できないので注意して下さい。なお「家族カード」、「法人カード(ビジネスカード)」の登録はできません。 新規に作ったクレジットカードでJRAダイレクトに登録する場合、クレジットカードを作ってから2~3週間程度かかる場合があるみたいです。リボ払いが出来るカードでも馬券の購入代金は一括払いになる可能性があるみたいです。予想が的中し払い戻しの対象になった場合クレジットカードの引き落とし口座に払戻金が入金されます。払戻金は即日で口座に入金されるわけでなく翌週の月曜日にJRAより口座に振り込まれます。*ゆうちょ銀行の場合は翌週の月曜日ではなく翌週の木曜日に振り込まれます。JRAダイレクトでは1回の馬券購入にあたり100円(税込)のシステム利用料が掛かります。さらに使い過ぎを防ぐために1ヵ月あたり50.000円までの利用限度額が定められています。例えば49.900円分馬券を購入すると、100円のシステム手数料がかかるので、その月はクレジットカードの残高が残っていたとしてもそれ以上馬券の購入をすることはできません。購入回数にも制限があり1日3回までになります。「土曜日の3回」は「金曜日18時30分~土曜日17時25分」。「日曜日の3回」は「土曜日19時30分~日曜日最終レース締切時刻まで」となり、土曜日と日曜日で「合計6回」の購入が可能となります。なお「土曜日10時に日曜日の前日発売レースを1,000円分、1回購入」した場合は、「土曜日分の購入回数が1回」となります。(日曜日分となりません) 後、今のところ地方競馬の馬券をクレジットカードで購入することはできません。

JRAダイレクトはとても便利なサービスですが色々な制限があります。50.000円以上馬券を購入したい人や複数枚のクレジットカードを利用したい人、手持ちの現金がないが馬券を購入したい人もいると思います。そうした場合クレジットカードにはショッピング枠以外にキャッシングの機能が付いていますので銀行やコンビニなどのATMを利用して現金を引き出し馬券を購入することもできます。 リボ払いにもできるので月々の返済を軽くすることも出来ます。クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法もあります。現金化したお金で馬券を購入し楽しむ事もできますが、どの方法にしろ使い過ぎには注意しご利用は計画的にしましょう。

クレジットカード現金化 競馬

競馬場紹介

東京競馬場

日本の競馬場の最高峰!「日本ダービー」や「天皇賞(秋)」、「ジャパンカップ」など数々の大きなレースきなが行われます。 競馬場といえば、どんなところをイメージするでしょうか。競馬をするところ?というのでは半分正解。実は今、東京競馬場が家族ずれや恋人とのお出かけスポットとして注目を集めています。東門から入ってすぐの「日吉が丘」ここにあるアスレチックや水遊びができ子供たちの楽しそうな笑い声が響きます。木々や芝に囲まれていてピクニックを楽しむこともできます。競馬場の朝と言えば開門してから10分くらいは誘導馬を間近で触って触れ合うことが出来ます。フジビュースタンドに上がればその名の通り天気のいい日には富士山が見れます。乗馬センターも新しくなり誰でも無料で乗馬が楽しめます。競馬開催期間中、全国のJRA競馬場・ウインズにおいて、競馬ビギナーの方を対象とした『ビギナーズセミナー』をがやっています。ビギナーズセミナーでは、「馬券の買い方」や「競馬新聞の読み方」を20分程度でレクチャーしてもらえ競馬ビギナーでも、直ぐに競馬を楽しめるようになります。「受講無料」「所要時間20分」「競馬開催期間中毎日開催」「当日予約」のビギナーズセミナーが利用できます。レイス後の馬やジョッキーが見れるホースプレビューは迫力満点。競馬場はグルメ楽しめます。東京競馬場限定のカツサンドが買えたり、もちろん名馬カクテルやビールなどのアルコール類も買えますし外でお酒を飲むこともできます。競馬場のパドック裏には日本庭園もありここが競馬場ってことをわすれてしまうくらい落ち着けます。

〒183-0024 東京都府中市日吉町1-1  電話番号:042-363-3141

電車をご利用の場合

  • 京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分
  • 京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10分
  • JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5分
  • 西武線「是政駅」から南門まで徒歩約10分

駐車場ご案内

JRA直営駐車場のほか民間駐車場がありますが、駐車台数には限りがありますのでご注意ください。また、周辺の道路が大変混雑いたしますので、ご来場には公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

大井競馬場

南関東4場に属する大井競馬場は、「南関東クラシック三冠レース」をはじめ、「帝王賞」、「東京大賞典」など大きなレースが行われます。地方競馬場最大の競馬場になります。イルミネーションが綺麗なトゥインクルレースは必見。トゥインクルレースとは夜間競馬の事で競馬ファンのみならずデートや女子会などで競馬初心者の人も楽しめます。大井競馬場が1968年に始めた競馬の夜間レースで25年以上の歴史があります。開催期間は3~11月となっていて最終競走は20時50分になります。土日を中心に開催される中央競馬と重なることから日本の全公営競技を通じて初めて夕方から夜間にかけてレースを行う事を決め、これにより仕事帰りの会社員も取り込むことに成功し売り上げを上げることに成功しました。都心から近く仕事帰りにも気軽に立ち寄れ照明やイルミネーションが綺麗で日差しの強い夏季開催でも夜間なら快適に競馬を楽しむことができます。大井競馬場はグルメも充実していて競馬観戦型レストランがありラグジュアリーな空間のビュッフェレストランです。オープンから最終レース払い戻し確定まで食べ放題。他にも様々なタイプのレストランが勢ぞろいしてます。また夏から秋にかけては競馬場内に手ぶらでバーベキューができる「バーベキューガーデン」もオープンします。

 〒140-0012 東京都品川区勝島2丁目1−2  電話番号: 03-3763-2151

  • 東京モノレール:「大井競馬場前」駅下車、徒歩2分
  • 京浜急行:「立会川」駅(急行停車)下車、徒歩12分
  • 都営バス:「目黒駅前」〔JR目黒駅東口1番乗り場〕乗車、所要時間約35分
  • 都営バス:「品川駅高輪口」〔JR品川駅高輪口(西口)2番乗り場〕乗車、所要時間約18分

駐車場のご案内

1日1台につき自動車1.000円・駐車台数には限りがございますので、ご来場の際は電車・バス等の公共の交通機関のご利用をおすすめいたします。

最新情報をチェックしよう!
>安心と信頼のinformation site「現金化 biz」

安心と信頼のinformation site「現金化 biz」

クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する最新情報をご紹介させて頂いております。クレジットカードの事・お金の事・現金化を業者に頼む時などの参考にして頂けるように有意義な情報を集め発信させて頂きます。

CTR IMG