メルペイバーチャルカード

メルペイスマート払いをバーチャルカードを使って現金化する方法を徹底解説!

最近になって巷では、メルペイの「メルペイスマート払い」を利用して現金化する人が増えています。

メルペイのメルペイスマート払いをご存じない方もまだまだ多いと思いますが、メルペイスマート払いは現金化に向いています。急に現金が必要になった際にはメルペイスマート払いが力になってくれます。

それでは、メルペイのメルペイスマート払いが現金化に向いている理由や現金化の方法、メルペイスマート払いについて詳しく解説していきます。

メルペイスマート払いとは?

メルペイ

メルペイスマート払いとは、フリマアプリの「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービス「メルペイ」のお支払方法の1つです。

メルペイスマート払いは、今月の購入代金を翌月にまとめて支払いできるサービスです。

メルペイスマート払い まとめて支払い

メルカリでのお買い物や、メルカリ以外のWebサービス、ネットでのお買い物およびコンビニなど全国のメルペイが使えるお店でのお支払に利用できます。

メルペイスマート払い「翌月払い」

翌月払いご利用イメージ

メルペイスマート払いの「翌月払い」のご利用の流れを解説していきます。

まずは、メルカリやメルペイが使えるお店での支払方法をメルペイスマート払いに設定して決済します。

決済した翌月1日にご利用明細が通知されるので清算方法を自動引落し・残高で清算・コンビニ/ATMの中から選択します。

そうすると決済した翌月1日から末日までのお好きなタイミングで支払いできます。
※コンビニ/ATMでの支払いには清算時手数料300円がかかります。

清算が必要な月の初日と清算期限が近づいた際に、アプリ内の通知とメールで清算期限のお知らせがきます。

メルペイスマート払い「定額払い」

メルペイスマート払い定額払い

通常、翌月に一括で支払いますが任意で「定額払い」も利用できます。
定額払いとは、メルペイスマート払いの購入代金の支払いを月々にわけることができるサービスです。

定額払いをご利用いただく手順は、以下の2つの方法があります。

  • メルカリでの購入手続き時に「定額払い」を選択して決済する
  • メルカリ、メルペイが使えるお店、メルカリ以外のWebサービスやネットでの支払方法をメルペイスマート払いに設定して決済後、あとから定額払いに設定する

メルペイスマート払いの利用限度枠

「メルペイスマート払い」が利用できる「利用限度枠」は利用状況や実績などにより、人によって異なります。

メルペイスマート払いを繰り返し利用し、清算期限内に遅れずきちんとお支払をすることで利用限度枠は上がっていきます。

実績を積むことで、最大月20万円の利用限度枠を持つことができます。

金額が大きので使い過ぎてしまうことが心配になりますが、利用限度枠の範囲内で「利用上限」が設定できるので使い過ぎてしまう心配がなく安心して利用できます。

「メルペイ・メルペイスマート払い・バーチャルカード」のご利用にはメルカリアプリが必要です。
まだアプリをダウンロードしてない方は下のボタンからダウンロードできます。

App Store
Google Play

メルカリ(メルペイ)が発行するバーチャルカードとは?

メルペイバーチャルカード

フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」において、2021年3月8日より、「メルカリ」アプリ上で即時発行できるバーチャルカードの提供を開始しました。

バーチャルカードには国際ブランドの「Mastercard」が付いているので全国のMastercard加盟店でご利用いただけます。

※バーチャルカードの利用には「アプリでかんたん本人確認」および「メルペイスマート払い」の設定が必要です。

アプリでかんたん本人確認

かんたん本人確認

バーチャルカードを利用するには本人確認が必要になります。

メルカリにはアプリ内で本人確認が行える「アプリでかんたん本人確認」というサービスがあります。

まず、お手元に本人確認書類をご用意ください。利用できる本人確認書類は「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」「在留カード」の4種類になります。学生証は利用できません。

ここでポイント!

本人確認方法には2つの方法があります。

  • マイナンバーカード読み取り形式
  • 自撮り形式

マイナンバーカード読み取り形式とは、スマートフォンでマイナンバーカードの本人情報を読み取る方法です。

こちらの方法なら承認までに時間がかかりません。

本人確認書類の設定画面で「スピード本人確認」のマイナンバーカードを選択します。
署名用電子証明書のパスワードを入力し、スマートフォンでマイナンバーカードを読み取り、本人情報入力画面で必要情報を入力し、4桁のパスコードを設定します。

マイナンバーカード読み取り形式

自撮り形式とは、本人確認書類と自分の顔を自分で撮影する方法です。

こちらの方法では承認までに数日時間がかかります。

本人確認の選択画面で「他書類で本人確認」から使用する本人確認書類を選択し、ご自身の顔と本人確認書類を、画面に表示される説明に沿って、お持ちのスマホで撮影します。本人情報入力画面で必要情報を入力し、パスコードを設定します。

自撮り形式

即日バーチャルカードを利用するためにはマイナンバーカードが必要になります。
マイナンバーカードをお持ちの方はマイナンバーカード読み取り形式での本人確認がおすすめです。

即日現金化するならマイナンバーカード読み取り形式一択です。
マイナンバーカードをお持ちでない方はマイナンバーカードを発行するか、または余裕のあるうちに自撮り形式で本人確認の作業を済ませておきましょう。

バーチャルカードの機能概要

バーチャルカードはプラスチック製のカードが発行されるのではなく、「メルカリ」アプリ上にECサイトでカード決済として利用できるカード番号が発行されます。

入会金・年会費無料で利用でき「メルペイスマート払い」の利用限度枠の範囲内で、Mastercard加盟店で利用できます。
また、アプリ上で簡単に利用停止の操作を行うことができるため、万が一の際も安心して利用できます。

万が一の時は、アプリ上で利用停止

バーチャルカード発行の流れ

バーチャルカードはメルカリアプリから発行します。

メルカリアプリをダウンロードして必要事項を登録します。
続いて「アプリでかんたん本人確認」および「メルペイスマート払い」の設定を行います。

設定ができたらアプリ画面中央の「ネットのお店で決済」をタップして進むと、バーチャルカードが発行されます。
発行されたバーチャルカードの16桁の番号、有効期限、セキュリティコードを利用してネットで決済することができます。

バーチャルカード発行の流れ

メルペイスマート払いをバーチャルカードで現金化

メルペイ現金化

メルペイスマート払いはバーチャルカードを利用して現金化できます。

バーチャルカードには国際ブランドのMastercardが付いているので現金化業者を利用して現金化することができます。現金化業者を利用すれば、来店不要で面倒な審査もなく全国どこからでも即日現金を作ることができます。

メルペイスマート払いは最大で20万円まで使えるので、ある程度まとまった金額が作れます。

急に現金が必要になることは誰しにもあることです。

入会金や年会費は無料なので、マイナンバーカードをお持ちでない方は、余裕があるうちに本人確認を済ませておきましょう。

現金化業者はたくさんありますが、バーチャルカードを現金化してもらえる業者は限られます。
バーチャルカードを安全に現金化してくれる現金化業者をご紹介しますので、是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

クレジットカード現金化ライフパートナー

クレジットカード現金化最速瞬時 ライフパートナー

クレジットカード現金化ライフパートナーは多くの実績と信頼を誇る老舗の現金化業者です。

個人所有のクレジットカードから法人カードやビジネスカードも現金化してもらえます。
さらにバンドルカードやdカードプリペイド、auPAYプリペイドカードやソフトバンクカードなどのプリペイドカードも安全に現金化できます。

今回ご紹介したメルペイスマート払いを利用したバーチャルカードも安全に現金化できるのでご安心ください。

専門のアドバイザーが分かりやすく丁寧に対応してくれるので何か気になる点や分からないことはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

バンドルカードやプリペイドカードも現金化!クレジットカード現金化の【裏技】まとめ‼クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を現金化するので、すでにクレジットカードを持っていて、さらにショッピング枠が残っていないと現[…]

プリペイドカード現金化!クレジットカード現金化の裏技‼
メルペイバーチャルカード
最新情報をチェックしよう!
>安心と信頼のクレジットカード現金化information site「現金化 biz」

安心と信頼のクレジットカード現金化information site「現金化 biz」

クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する最新情報をご紹介させて頂いております。クレジットカードのことやお金のことなど、現金化を業者に頼む時などに参考にして頂けるように有意義な情報を集め発信させて頂きます。

CTR IMG