クレジットカード・用語

クレジットカードの基礎用語を集めてみました

クレジットカードの用語には聞きなれない言葉もありますのでクレジットカードを利用する前に目を通しておきましょう。今回は基本的な用語を中心に集めてみました。クレジットカードを利用する時にお役立て頂けましたら幸いです。

カード会員番号

クレジットカードの表面に印字されている16桁(アメリカンエキスプレは15桁・ダイナースクラブは14桁)の番号です。一番左の桁の数字は国際ブランドISO番号になります。

有効期限

有効期限はクレジットカードの表面の16桁のカード番号の下の「01/20」といった「/」で区切られた4桁の数字の表記になります。左側の2桁の数字が月(Month)で右側の2桁の数字が年(Year)になります。この場合2020年1月末まで有効という意味になります。一般的には有効期限は5年間となり有効期限が切れる1~2か月前には新しいクレジットカードが郵送されます。

セキュリティコード

クレジットカードの裏面に記載されている3桁の数字(アメリカンエキスプレスは表面の4桁の数字)のことです。インターネットで決済する時に利用します。スキミングなどの不正使用を防ぐ為のもので本人認証になります。

カード識別コード

クレジットカードのICチップや磁気ストラップに記録されている(打ち込まれている)番号です。カードの利用時にカード発行会社やカード会員番号が識別されます。

署名

署名する場所はクレジットカード裏面の白くなっている部分になります。クレジットカードが手元に届いたら初めに署名(名前・サイン) します 。クレジットカードを利用する時のサインは署名した表記と同じ表記で書きます。署名には文字や言語に関する決まりはないので漢字でもアルファベットでも大丈夫です。下の名前だけやイニシャルだけニックネームでも問題ありません。

暗証番号

クレジットカードの不正使用防止の為に事前に登録する持ち主本人しかわからない番号(4桁の番号)のことです。この番号を利用してATM操作(キャッシング等)やクレジット決済が可能になります。

3Dセキュア

インターネットで決済する時にカード番号と合わせて利用するパスワードのことです。クレジットカードの国際ブランドが推奨する本人認証サービスです。不正使用被害の抑止が期待できます。

デビットカード

銀行口座からその場で引き落として決済するカードの事です。口座に残高が残っていないと利用する事はできません。クレジットカードは後払いになりますがデビットカードは利用と同時に銀行口座から引き落としされます。銀行口座の残高以上の利用はできないのでお金を使い過ぎてしまう心配がなく安心感から人気が出てきています。

年会費

クレジットカード利用者が年に一度クレジットカード会社に払う会員費のことです。年会費はクレジットカードの種類によって無料のものから10万円を超えるものまであります。クレジットカードの年会費は毎年決まった日に引き落としされます。

家族カード

家族カードとは本会員と生計を共にする配偶者や18歳以上の子供、両親に発行する追加のカードの事です。本会員と同様のサービスや機能を利用する事ができます。家族カードの利用代金は本会員の利用代金と合算して引き落としされます。

ETCカード

ETCカードは一体型と分離型の2種類があります。分離型とはETCカードとクレジットカードが別になっていてETCカードでは商品の購入やサービスへの支払いはできません。ETC以外の利用ができないのでセキュリティ面での安全性が高くクレジットカードとは別々に発行しているカード会社が多いです。

スキミング

近年増加している犯罪でスキマーと呼ばれる特殊な装置でクレジットカードの磁気情報を読み取り別の磁気カードに読み取った情報を書き込み商品を購入したり現金を引き出したりする手口になります。銀行やコンビニのATMやホテルやレストランでもスキミング被害が報告されています。

関連記事

即日発行可能なクレジットカード 今回は、即日で発行可能なクレジットカードをご紹介させて頂きます。「海外旅行に行くことになった」「大きな金額の買い物をすることになったが現金を持ち歩きたくない」「急に現金化が必要になった[…]

クレジットカードのショッピング枠を現金化 優良現金化業者2020
最新情報をチェックしよう!
>安心と信頼のinformation site「現金化 biz」

安心と信頼のinformation site「現金化 biz」

クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する最新情報をご紹介させて頂いております。クレジットカードの事・お金の事・現金化を業者に頼む時などの参考にして頂けるように有意義な情報を集め発信させて頂きます。

CTR IMG