クレジットカード・基礎知識

クレジットカード基礎知識

クレジットカードの基礎知識をご紹介

クレジットカードを利用するのに必要な基礎知識をご紹介させて頂きます。初めてクレジットカードを持つ人もすでにお持ちの人でも緊急時などに役立つ情報をご紹介しますのでご参考にして頂ければと思います。

クレジットカードが利用できない

有効期限切れ

一番初めに確認した方が良いのが有効期限です。通常でしたら有効期限が切れる1~2か月前に登録した自宅の住所に郵送で送られてきます。しかし引っ越しをしたのに住所変更をしてなくて新しいクレジットカードが旧住所に郵送されて受け取れず持ち戻りになってしまっているケースが多いです。後は支払いの遅れなどがあり新しいクレジットカードが発行されないケースです。有効期限が切れる月になっても新しいクレジットカードが届かない場合はカード会社に電話して確認しましょう。

利用限度額オーバー

クレジットカードには利用できる上限金額が決まっています。この上限金額は人によって違います。クレジットカードの利用状況だったり収入・年収などによって個々に設定されています。利用状況(利用する頻度・金額支払い状況)によって上限金額は上下するもので下がる場合もあるので注意して確認しましょう。ショッピング枠とキャッシング枠がそれぞれ別に上限金額が決まっているクレジットカードもあれば上限金額が一緒になっているクレジットカードもあります。クレジットカードを複数枚持っている場合、クレジットカードは別でも発行会社が一緒だと利用限度額も一緒になっている場合があります。一方のクレジットカードで利用限度額いっぱいまで利用している場合、もう一方の同じ発行会社のクレジットカードは利用できないケースもあるので事前に発行会社に確認しておきましょう。

支払いの遅れ

クレジットカードの利用料金を口座振替日に引き落としできなかった場合、遅延・滞納となります。滞納してしまうとクレジットカードの利用が停止になります。自宅に督促状が届いたり電話が掛かってくることが一般的です。うっかり忘れてしまう場合もあると思います。その時の為に再引き落とし日が決まっています。再引き落としが問題なく実行されればクレジットカードは利用できるようになります。滞納を繰り返したり長期にわたり滞納し続けてしまうと信用情報機関に延滞の記録が載り自身の信用を悪くしてしまう結果になります。支払いが遅れたり遅れそうな時は、なるべく早くクレジットカードの発行会社に連絡して相談しましょう。

クレジットカード基礎知識
関連記事

即日発行可能なクレジットカード 今回は、即日で発行可能なクレジットカードをご紹介させて頂きます。「海外旅行に行くことになった」「大きな金額の買い物をすることになったが現金を持ち歩きたくない」「急に現金化が必要になった[…]

磁気ストライプの異常

クレジットカードには磁気が埋め込まれています。黒くて細くクレジットカードの上部に貼り付けられているテープの事です。その磁気によってカード情報を読み取る仕組みになっています。磁気が不具合を起こしてしまうとクレジットカードが利用で出来なくなってしまいます。磁気不良が起こる原因を下記にまとめてみました。

  • 磁気の強いものと一緒に保管
  • 磁気部分の汚れ
  • 強い衝撃
  • 水分
  • 磁気部分の擦れ

などが考えられます。財布に入れといても擦れてしまい磁気不良を起こすこともあるので注意しましょう。磁気不良が考えられる場合、カード会社に連絡し再発行してもらいましょう。その際にはカード情報が変わりますので登録している公共料金などの支払いがある場合、カード情報の変更を忘れずにしましょう。

ICチップの異常

クレジットカードには磁気ストライプ以外にICチップが付いているカードがあります。大きく分けると磁気カードとICカードの2種類になります。ICチップは磁気よりも多くの情報を記憶できて偽造されずらいのでセキュリティ面でもメリットがあります。上記の磁気ストライプの異常と同じように熱や水分や傷などで異常を起こした場合はカード会社に連絡して再発行してもらいましょう。

高額商品の購入

クレジットカードで高額商品を購入しようとするとランダムでセキュリティが働きロックが掛かりカードの利用が一時的に出来なくなる場合があります。高額商品以外にも海外のサイトで商品を購入しようとすると同じようにロックが掛かることがあります。不正使用を防ぐ為の物で本人確認が取れればすぐに利用できるようになります。クレジットカードの裏面に記載されているカード会社の電話番号に電話してオペレーターの方に購入できなかったことを伝えればロックの場合、その場で本人確認をして確認できればロックを解除してもらえ直ぐに購入し直すことができます。カード会社から決済がエラーになった直後にメールが来る場合もあります。その場合はメールに電話番号が記載されてますので、その電話番号に電話すればロックを解除してもらえます。ロックでなければ違う原因がありますのでその原因を聞き原因に合った対処をしましょう。ロックが掛かっているかどうかは、利用する側では分からないのでクレジットカードが利用できなかった場合はカード会社に電話してオペレーターの方に利用できなかった理由を確認しましょう。

店側の端末故障

お店側の問題になりますがクレジットカード決済端末が故障してしまい利用できないケースも少なからずあります。故障以外にもお店がカード会社や決済代行会社とトラブルを起こしてしまった場合も利用ができなくなります。その場合、クレジットカードの利用はできないので現金で購入するかお店を変更してクレジットカードを利用しましょう。

システム障害

クレジットカード会社側の問題になります。何年かに一度程度の頻度でしかありませんが稀にクレジットカード会社のシステムがダウンしてしまいクレジットカードが利用できなくなることがあります。システムが復旧するまで数時間~何日もかかる場合がありますので現金で対応するか別のカード会社のクレジットカードを利用しましょう。

まとめ

クレジットカードが利用できなかった場合、様々な原因が考られます。どんな理由にしろ冷静に対処する事が肝心です。まずはクレジットカードの裏に記載してあるカード会社の電話番号に電話してオペレーターの方に聞くことが大事です。理由がわかれば対処できますし安心することができます。急にクレジットカードが利用できなくなったら焦ってしまう場合もあると思いますが先程も書いた通り冷静になり落ち着いてカード会社と連絡を取ることが解決の一番の近道になります。

クレジットカード・基礎知識

現金化優良店

クレジットカード現金化優良現金化業者2020
最新情報をチェックしよう!
>安心と信頼のinformation site「現金化 biz」

安心と信頼のinformation site「現金化 biz」

クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する最新情報をご紹介させて頂いております。クレジットカードの事・お金の事・現金化を業者に頼む時などの参考にして頂けるように有意義な情報を集め発信させて頂きます。

CTR IMG