「ツケ払い・後払い」とは?「立て替え経費の現金化」とは⁉

「ツケ払い・後払い」とは?「立て替え経費の現金化」とは⁉

「ツケ払い・後払い」「立て替え経費の現金化」とは⁉

「ツケ払い」「後払い」「立て替え経費の現金化」など聞いたことのない言葉を最近よくインターネット広告で目にするようになりました。
調べてみると最近できた「金策」や「資金調達」の一つで、新しいサービスみたいです。

以前は「給料ファクタリング」や「個人間融資」など、闇金融まがいの業者を良く目にしましたが、今ではインターネット広告でその名前を見ることはなくなりました。
ツケ払い・後払い・立て替え経費の現金化と給料ファクタリングや個人間融資には、何か関係があるのでしょうか?

それではどのようなサービスなのか、詳しく調べていきましょう。

ツケ払い・後払いとは?

「ツケ払い・後払い」とは?

ツケ払い・後払いとは、簡単に説明すると商品を購入する際の商品代金を後日、振込やコンビニなどから支払うサービスのことです。

初めて聞く人からすると、なんだか怪しい感じがすると思うかもしれませんが大手企業でも採用しているサービスになります。「ZOZOTOWN」「UNIQLO」「GU」などのアパレル系企業・ブランドなどでツケ払い・後払いのサービスを利用できます。
「GMO後払い」「ZOZOTOWN(ツケ払い)」「楽天ペイ後払い」「Paidy」「NP後払い」「クロネコ代金後払い」など多くの決済サービスが登場しています。

「ツケ払い・後払い」のメリット

ツケ払い・後払いには、多くのメリットがあります。

購入者のメリット

  • 手元に現金がなくても商品を購入できる
  • クレジットカードを持ってなくても商品を購入できる
  • 商品が手元に届いたことを確認してから支払いできる

ショップのメリット

  • クレジットカードを持っていない学生や主婦などにも購入してもらえる
  • 商品に興味を持ってもらったのに手元に現金やクレジットカードがなく、あきらめてしまっていた購入者に商品を購入してもらえる
  • ツケ払い・後払い・現金・クレジットカード・着払いなど支払い手段を増やすことで、幅広い顧客層にアプローチできる

購入した商品の支払いは後払いになりますので、利用者は手元にお金がなくてもショッピングが可能になり、ショップ側は手元にお金がなくてショッピングをあきらめてしまっていたお客の取り逃しを防ぐことができるので、双方にとってメリットがあります。
商品が手元に届いて、商品を確認してから支払いができるのは購入者からしたら大きなメリットになります。

ネットショッピングは、今や誰でも当たり前に利用していますが、「商品が届かない」や「商品が違う」などのトラブルがどうしてもあります。
店頭でのショッピングと比べ不安を感じる人は少なくないようです。ツケ払い・後払いなら手元に商品が届いて確認したうえで支払いができるので安心してネットショッピングができます。

「ツケ払い・後払い」の特徴・注意点

ツケ払い・後払いの特徴や注意点を詳しく見ていきましょう。

振込手数料などがかかることがある

支払いを銀行振込にすると振込手数料がかかります。これは、ツケ払い・後払いにかかわらず、銀行振込には手数料がかかります。
UNIQLOやGUの「NP後払い」は、銀行振込以外のコンビニや郵便局での支払いには手数料はかかりません。ZOZOTOWNの「GMO後払い」や「クロネコ代金後払い」は手数料として別途324円かかります。

支払期限がある

当然、ツケ払い・後払いには支払期限があります。UNIQLOやGUでは、注文後14日以内ZOZOTOWNは、注文から2ヵ月以内とサービスによって異なりますのでご注意ください。

利用できる金額に上限がある

ツケ払い・後払いの利用可能額には上限があります。「GMO後払い」「NP後払い」「クロネコ代金後払い」の利用上限は、他サイトやサービスの支払いを含め月額54.000円までになります。

商品を購入するショップが違っていても、ショップが導入している後払い決済サービスが同じになると利用上限は月額54.000円までになりますのでご注意ください。

年齢制限がない

両親などの法定代理人の同意が必要となりますが、未成年の方でも利用可能となっています。

ツケ払い・後払いとは?

「ツケ払い・後払い」の現金化とは?

ツケ払い・後払いの現金化とは、ツケ払い・後払いのサービスを利用して購入した商品を転売(売却)することで現金に換える手段のことです。
転売(売却)する以外にも、キャッシュバック特典付き商品をツケ払い・後払いサービスを利用して購入し、キャッシュバックしてもらい現金を入手する方法もあります。

支払は後日決められた支払日にするので、支払いをする前に現金を手にすることができるので、金策や資金調達の手段として注目されています。

ツケ払い・後払いの現金化にはご注意ください!

給料ファクタリングや個人間融資を行っていた業者が減り、ツケ払い・後払いの現金化業者が増えたということは、給料ファクタリングや個人間融資を行っていた業者が鞍替えして、ツケ払い・後払い現金化を行っている可能性が高いです。

給料ファクタリングや個人間融資が問題になったのをテレビや新聞、ネットニュースなどで目にしたことがある方も多いと思います。
何が問題になったのかというと、「高額な手数料」と「強引な取り立て」です。

あまりにも高額な手数料と強引な取り立てで、闇金・違法な貸付と認定され逮捕者もでる騒ぎになりました。
ツケ払い・後払いの現金化も給料ファクタリングや個人間融資と同じように、支払いが遅れてしまったり、滞ってしまうと強引な取り立てに合う恐れがあります。

ネット広告に載っているツケ払い・後払い現金化業者と大手アパレル企業のツケ払い・後払いを同じとは考えてはいけません。
ツケ払い・後払いの現金化の利用を考えている方は、支払いが遅れたり、滞ってしまった時にはどんなことになってしまうのかよくお考え下さい。

立て替え経費の現金化とは?

立て替え経費の現金化とは?

立て替え経費の現金化とは、経費精算ファクタリングのことです。
経費精算ファクタリングとは、お勤めしている会社や取引先に請求予定の交通費・通信費・その他経費を現金化するサービスのことです。

立て替え経費の現金化業者のうたい文句では、融資ではないので借入履歴が残らないうえに、金利・利息はかからず、金融ブラックの方でも利用できるサービスみたいです。

例えば、経費の精算予定金額が10万円あった場合、手数料2万円(20%の場合)を差し引いた8万円を振込してくれます。
その後、立て替え経費の精算日に10万円を現金化業者に支払います。

立て替え経費の現金化にはご注意ください!

立て替え経費の現金化の内容を見てみると、給料ファクタリングに酷似しています。
金融ブラックの方には、今後人気のサービスになるでしょうが、給料ファクタリングと同様に、闇金や違法な貸付と認定される可能性は十分にあり得ますのでご注意ください。

金融ブラックの方でも利用できるということは、立て替え経費の現金化業者はそれ相応のリスクを負っているので、ツケ払い・後払い現金化と同じように、支払いに遅れたり、滞ってしまった場合には厳しい取りたてに合う恐れがあります。

支払いできなくなった際には、会社や自宅に催促が来る可能性があります。
そうなったてしまった時に自分がどんな状況になってしまうのかよく考える必要があります。

「ツケ払い・後払い」とは?「立て替え経費の現金化」とは⁉
最新情報をチェックしよう!
>安心と信頼のクレジットカード現金化information site「現金化 biz」

安心と信頼のクレジットカード現金化information site「現金化 biz」

クレジットカードのショッピング枠の現金化に関する最新情報をご紹介させて頂いております。クレジットカードのことやお金のことなど、現金化を業者に頼む時などに参考にして頂けるように有意義な情報を集め発信させて頂きます。

CTR IMG